営業戦略立案、顧客・業界分析、提案書作成に役立つサービス
「日経バリューサーチ」

日経ならではの確かな情報をもとに、さまざまな角度からの分析を可能にする「日経バリューサーチ」。


企業、業界を深堀りしてビジネスの質を高めるさまざまなデータを提供すると同時に、それらのデータを直感的にマニュアルレスで利用可能にする機能をもっています。


今回は、この「日経バリューサーチ」の概要・特長を中心にご紹介します。

 

信頼できるデータをもとにした提案書の作成や顧客・業界の動きを捉え、自社の戦略を検討する際に活躍する「営業の質を高めることができる」サービスです。ぜひご一読下さい。

目次

 

1.日経バリューサーチとは
2.サービスの特長
 1)ビジネスに直結する収録コンテンツ 
 2)作業を効率化するレポート作成機能
 3)マニュアルレスで利用できる直感的な操作性
 4)SFA連携
 5)業務に合わせたカスタマイズ
3.ご利用料金と導入の流れ

1.日経バリューサーチとは


日経バリューサーチは、企業・業界分析に必要な全てを備える情報プラットフォームです。


日本最大級100万社超の取引先情報と海外上場全3万7千社の数値情報、定性情報、約550の業界レポート、日経独自の30万人の人事情報、統計情報10万系列、1,000本/日の新聞・ニュースなど、ビジネスに必要な情報を提供しています。

また、その情報を活用するためのツールが充実していることが特長です。

 

2.サービスの特長


日経バリューサーチの特長5つをご紹介します。


1)ビジネスに直結する収録コンテンツ
営業戦略立案や自社、競合、顧客、業界分析等を行うために必要となる企業情報、業界情報、経済統計、人物情報、新聞・ニュース・雑誌等のビジネスコンテンツを提供します。

 

[主な収録コンテンツ]

企業情報 企業基本、企業財務、セグメント情報、業績予想、日経企業活動情報、海外企業など
業界情報 業界解説レポート、業界統計、日経業界地図、日経シェア調査など
経済統計 経済統計、経済予測、地域情報、商品市場など
人物情報 人事情報、人事異動情報、組織情報
新聞/ニュース/雑誌 日経各紙、日経速報ニュース、日経ビジネス、R&I格付ニュース、レコフM&A情報など

 

コンテンツ詳細は、日経バリューサーチをご覧ください。

2)作業を効率化するレポート作成機能
約40ページの企業レポートもたった1分で作成可能です。

 

会社概要や業績、競合比較などをまとめたサマリーレポート(PowerPointもしくはPDF)をワンクリックで自動生成。

比較する競合は自由に指定でき、社内資料や顧客資料のベースとして活用できます。

 

 

3)マニュアルレスで利用できる直感的な操作性
企業、業界を多面的に分析するために必要な数値情報、定性情報をわかりやすく配置。

業務の流れを邪魔することなく、情報収集から資料作成まで、飛躍的に効率化します。

 

 

①業界内企業比較ツール
業界内の企業の財務状況や特徴、働きやすさなどを容易に比較できる機能を搭載。

Excelへの展開もボタンひとつ。

たとえば、「XX業界の上位30社分析レポート」が数秒で完成します。
 

 

②まるごと検索
新聞・ニュース、開示資料はもちろん、企業や業界情報を含めて、横断検索することができます。
サービス名やテーマなど曖昧なワードで関連企業や関連情報を抽出することができます。
 

 

③条件にあった企業を抽出するスクリーニング機能

 

4)SFA連携

「日経バリューサーチ for SFA」(*1)で営業力を最大化することができます。

 

①業績・新聞記事・人事異動をSFA上に自動配信
商談記録や日報を記載する際に、営業担当者が把握すべきお客様情報を無理なくもれなくキャッチできます。


②SFAから日経バリューサーチへダイレクトにアクセス
企業・業界の詳細な分析やレポートが必要ならワンクリックで専用画面に遷移し更なる分析が可能です。


③営業機会ロスをゼロにする柔軟なアラート機能
担当企業の最新情報や人事異動情報をメールや画面上でお知らせします。

外出先でも簡単にチェックすることができます。

 

*1.「日経バリューサーチ for SFA」は、日本経済新聞社が有する情報を、SFAに組み込んで利用するサービスです

 


5)業務に合わせたカスタマイズ
Excelアドインでテンプレートを作成すれば、常に最新データで各社特徴を分析できます。また、業務に合わせたカスタマイズが可能です。内部資料の作成、企業比較、ROA分析、業界動向の把握、財務状況のまとめなどに役立ちます。

 

オプション機能として、運用会社の議決権行使業務の効率化を図る「議決権行使支援ツール」もあります。

 

 

3.ご利用料金と導入の流れ


1)ご利用料金
■固定料金で毎月使い放題

料金を気にすることなく新聞ニュース検索や企業、業界分析が行えます。

初期費用 5万円 + 月額基本料金 7万円/ID

 

※一部従量料金が発生するコンテンツやオプション契約コンテンツがあります。

※ご契約は1年単位となります。
※ご契約時にいただく「初期費用」と、毎月お支払いただく「月額基本料金」がかかります。

 

■完全固定パッケージ

従量課金が心配なお客さまには、用途に応じたパッケージやオプションメニューもご用意しています。


2)導入の流れ

 ①お問い合わせ・無料トライアル

 ②契約申込み

 ③契約締結

 ④ID連絡、ご利用開始

 ⑤ご請求

 

最短で翌営業日から利用可能です。月の途中からの契約開始も可能です。

 

 

以上、「日経バリューサーチ」のご紹介でした。

SCSKサービスウェアでは、サービスの無料トライアルを受付中です。
お気軽にお問合せ下さい。   

 

当サービスに関するご質問・ご相談はこちら

 

※本掲載内容は2017年8月31日時点の内容です。

 

その他の日経サービスについて、以下でご紹介しております。ぜひご一読ください。